老師《らおしー》の玉手箱

先生方が玉手箱の中にしまっておきたいような大事な思い出話をしよう!という老師《らおしー》の玉手箱。

正月

みなさまあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、きょうは1月10日、すでに松の内を過ぎ、七草粥もいただいてお正月気分も終わってしまいました。

日本では新年と言えばお正月ですが、考えてみるとアジアでは1月1日を盛大にお祝いする国ばかりではありません。その国その国の歴史や宗教に基づき「新年」をお祝いする国が少なくありません。

その一つが「旧正月」、旧暦1月1日です。中国、韓国、ベトナムなどではこの「旧正月」のほうを盛大にお祝いします。旧暦1月1日は現在の暦では1月中旬から2月中旬の間で毎年移動します。今年は1月31日が旧暦1月1日になります。今日1月8日は旧暦12月8日、中国ではこれからお正月を迎える準備が始まることになります。

中国では旧暦12月を「腊月(臘月ろうげつ)」と言います。「腊(臘ろう)」は「神様を祭る」ことを言い、それを行う旧暦12月を「「腊月」と呼ぶようになりました。そして旧暦12月8日を「「腊八」と言い、この日に「腊八粥」というおかゆを食べ、ここから本格的なお正月の準備が始まります。つまり今日は中国式にいうとお正月の準備の始まりの日、というわけです。

腊八粥」は中国の習俗を記した本にこんなふうに説明されています。

「腊八粥是用当年收获的8种新鲜粮食和瓜果做成的,一般都是甜味粥,常常以白米为主要原料,然后选择另外7种粮食或瓜果掺在其中,如红枣、莲子、核桃、栗子、杏仁、桂圆、榛子、葡萄、·····。中原地区有的地方则喜欢吃咸味腊八粥,粥内除了大米、小米、绿豆、红豆、小豆、花生、大枣等原料以外,还要加上肉丝,萝卜、白菜、粉条、海苔、豆腐等····」

一般的には甘い味のおかゆで、その年に収穫したお米を主とした8種の穀物や木の実[ナツメ、ハスの実、クルミ、クリなど]を混ぜて作る。中原地方[現在の河南省、山東省、河北省、山西省などに当たる]では塩味のおかゆが好まれ、米、あわ、落花生などで作ったおかゆの中に肉、大根、白菜、などを加える・・・

おかゆというより雑炊に近い感じがします。その年にとれた穀物をおかゆにして一年の収穫を神様に感謝するということでしょうか。

お正月を迎えるまでにまだいくつか準備があります。続きはまた次回。

中国の正月飾り。派手ですね。

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-