老師《らおしー》の玉手箱

先生方が玉手箱の中にしまっておきたいような大事な思い出話をしよう!という老師《らおしー》の玉手箱。

クリスマス

しばらくご無沙汰しています。
なにぶん10月後半から11月は祝日がなかったので、ちょっと話題に詰まりました。9月に教師節と中秋節、10月に国慶節があったのですが、その後は目ぼしい祝日はありません。

重陽節(旧暦9月9日)が10月13日にありましたが、少々地味です。中国人の先生に聞いても「特に何もしないですね・・・」というお返事。

11月は祝日がありません。ちょうど共産党の三中全会があったので、前回北京の紹介をしてみました。

12月になり街はいよいよクリスマス一色になってきました。中国でも最近はクリスマスを楽しむようになってきました。中国人の先生や留学生にクリスマスの思い出を聞いてみたいと思います。もしかしたらロマンチックなエピソードがあるかもしれません。

まず今回はクリスマスの基礎知識をご紹介します。

クリスマスは中国語で「聖誕節」(祝日はやはり「節」なんですね)、クリスマスツリーは「聖誕樹」、サンタクロースは「聖誕老人」(文字だけ見るとちょっと有難味に欠けるかも)、そしてクリスマスプレゼントは「聖誕節礼物」と言います。

 


本棚を片付けていたらずいぶん昔に買った中国の日めくりカレンダーが見つかりました。
この日めくりの12月25日を見てみましょう。

右側に簡体字で「聖誕節」と書いてあります。そしてサンタクロースの絵・・

サンタのイメージは日本とあまり変わりませんね。奥にクリスマスツリーと煙突のある家が見えます。

では、日めくりの下側の部分。何が書いてあるのでしょうか?
次回ご紹介しましょう。

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-