老師《らおしー》の玉手箱

先生方が玉手箱の中にしまっておきたいような大事な思い出話をしよう!という老師《らおしー》の玉手箱。

教師節 その2

中国語講座の楊先生が「教師節」の思い出を書いてくれました。原文をご紹介します。

金秋九月,又迎来了一年一度的教师节。对于已经走出校园的我来说,教师节更成为了我学生时代的美好回忆。记得为了能给老师献上最诚意的祝福,我们会早早地准备起来。小伙伴们会一起亲手制作贺卡,手工艺品;亲笔写赞美老师的诗,画,文章,黑板报;更让我记忆犹新的就是,在那一天,我们会真诚的亲口说一声,老师,您辛苦啦!同时把我们做的朴实但真挚的礼物送给老师。
老师,人类灵魂的工程师。如蜡烛一般,照亮了别人,燃烧着自己。作为我,虽离开了校园,步入了社会,但老师的尊尊教导依旧铭刻在心,并指引着我前进的方向。在此,让我在一次说一声,老师,您辛苦啦。

生徒たちが先生に感謝の気持ちを伝えようとする様子がよくわかりますね。 ちょっと難しい単語もあります。日本語訳はこんな感じです。

【日本語訳】
輝く秋九月、また年に一度の教師節がやってきました。すでに学校を卒業したわたしにとって、教師節は学生時代の美しい思い出になっています。先生に真心を込めたお祝いを贈るために、はやくから準備を始めたことを思い出します。友だちと一緒にお祝いカードや手作りの品物、たとえば先生を称える詩や絵、文章、黒板新聞などを用意しました。そして当日私たちは「先生、ありがとうございます!」とみんなで言うと、質素ながら心のこもった手作りのプレゼントを先生に贈った光景を鮮明に覚えています。
 教師は人間の魂をつくる技師のような存在です。また蝋燭のように自分を燃やして他人を明るく照らします。私は、学校を卒業して社会に出ましたが、先生からいただいた教えはいまも心に刻まれており、そしてそれは前に向かって私を導いてくれるのです。
 私はいまもう一度言いたいと思います。「先生、ありがとう!」と。

人類の教師といえばこの方。ハルピンの「孔子廟」の像です。

本殿も大きくて立派な建物です。平日の昼間だったせいか人気はあまりありません。

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-