接客中国語ミニ講座 (4)

◎ 春節(正月)の挨拶

今年は2月8日が旧暦の1月1日にあたり、中華文化圏では「春節(春节chūnjié)」を祝います。昔はそれぞれの故郷で家族と共に「過年(过年guònián)」(年越し)をするのが普通でしたが、 現在は海外旅行に出かける人も多くなりました。特に最近は日本に来る旅行者が激増し、各地で「爆買い」という現象がみられるようになったというのは皆さんご存じですね。


2月7日~13日の7日間は中国政府が定めた春節休暇です。今年もこの期間に多くの中国人旅行者が来日すると見込まれ、接客業界の方々などはまさに今、おもてなしの準備に忙しいことと思います。

 

今回は、この時期のすぐに使えるあいさつをいくつか紹介します。
機会があればぜひ使ってみてください。

 

新年好

Xīnnián hǎo  シンニエンハオ

「あけましておめでとう」、「你好にーはお」をアレンジしたものです。
※ “新年”は「シン-ネン」ではなく、「シン-ニエン」です。口をしっかり横に開きます。
中国語の声調(矢印)に注意してハッキリ口を動かしましょう。

 

◎新年快乐

Xīnnián kuàilè シンニエンクワイラー

同じく「あけましておめでとう」です。「快乐」は日本の漢字では「快楽」、“happy”という意味です。
※「快」を「カイ」と発音せず、唇をまず前に突き出して構えを作ります。
」は口を半開きにして「ラ」と言います。

 

◎猴年好 !

Hóunián hǎo   ホウニエンハオ

 

「猴」とは猿のことで、「申年おめでとう」という意味です。

 

◎祝您过得开心!

Zhù nín guò de kāixīn  ジューニングオ ダ カイ シン

 

「楽しく過ごせますように」という意味です。すこし長めで大変ですが、ぜひチャレンジしてみてください。「祝您」「过得开心」とそれぞれをつなげて発音すると聞きやすいです。

 

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-