接客中国語ミニ講座 (1)

中国語圏からの観光客が年々増加しています。中国語を勉強する理由は、以前は仕事や旅行で中国語圏の国に行くためとか、中国の友人と手紙などで交流するためというものがほとんどでしたが、このところでは、来日された方をおもてなしするために中国語を勉強したいというご相談をいただくことが多くなりました。  

ほんのカタコトのあいさつでも自分の国の言葉を言ってもらえるのはとても嬉しいことで、親近感もぐっと増すし、困った時にとっさに意思の疎通ができると本当に便利です。

ここでは「おもてなし」の場で使える、ちょっと覚えていると便利な中国語表現を少しずつ紹介していこうと思います。

 

お客様をお迎えする時のあいさつ

 

◎ 今日は、どんなサービス機関でも使える、お客様をお迎えする時のあいさつを紹介します。

 

こんにちは!

您 好!(你们 好!)/ 您好!  (你們好!)

Nín hăo (Nínmen hăo)  ニンハオ!(ニーメンハオ!)

 

中国語で「こんにちは」は“你好(ニーハオ)”じゃないの?と思われるかもしれませんが、相手はお客様ですので尊敬語の“您好”を使いましょう。

お客様が複数の場合は、( )内の表現“你们好”と言いましょう。(*なぜか丁寧語の「您」には複数形がありません)

いらっしゃいませ!

欢迎 光临! /歡迎 光臨!

Huānyíng guānglín ホワンイン グワンリン

 

“欢迎”は、「~を歓迎します」という意味です。下のように応用できます。

また来てくださいね。

欢迎再来 / 歡迎再來 Huānyíng zàilái ホワンイン ザイライ

日本へようこそ!

欢迎来日本!/ 歡迎來日本! Huānyíng lái Rìběn! ホワンイン ライ リーベン

→“日本”の部分は、ほかの都市名を入れ替えても使えます。

北海道(Běihăidăo:ベイハイダオ)東京(dōngjīng:ドンジン)
靜岡(Jìnggāng:ジンカン) 京都(jīngdū:ジンドゥー) 大阪 (Dàbǎn:ダーバン)

          

次回は、お客様を見送る時のあいさつを紹介します!

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-