ワンポイント講座

◎ 離合詞の話

「離合詞」とは、一見すると2音節の動詞に見えるが、実は動詞+目的語(名詞)構造となっている語のことを指します。

 

* 離合詞には実際に次のような語があります。

见面 (会う ) 起床 (起きる) 睡觉 (寝る) 上班 (出勤する )
放假 (休みになる) 毕业 (卒業する) 照相 (写真を撮る) 结婚(結婚する)
游泳(泳ぐ) 生气(怒る ) 洗澡(入浴する ) 唱歌(歌を歌う)など

 

それぞれ、前の漢字が動詞、後ろの漢字が名詞で、動詞+目的語構造になっています。
例)唱(歌う)+ 歌(歌)=歌を歌う
※「2音節だから離合詞」というわけではありません。
休息(休む)工作(仕事をする)学习(勉強する)喜欢(好む)帮助(手助けする)
などは、動詞のみの単一構造です。

 

さて、この離合詞(動詞+目的語構造の語)を使って作文する際はいくつか注意しなければなりません。

 

◎ 例えば、「明日私は王君に会います」を中国語にする場合、皆さんはどうしますか?
ついつい「明天我要见面小王。」としてしまいますが、これは間違いです。
见面」は動詞+目的語構造ですので、後ろにさらに目的語を置くことができません。

この場合は、介詞(前置詞)を使い、「明天 我 要 跟 小王 见面」とします。

 

例)

私は李君と結婚したい      ○ 我想跟小李结婚  ×我想结婚小李   
私は彼に腹を立てています    ○ 对他生气    ×我生气他         

 

 ◎ その他、動詞の直後にセットするべき「了・着・」等のアスペクト助詞、各種補語、数量詞の位置、そして動詞の重ね型にも注意が必要です。

 

例)

A 起きたらすぐに顔を洗う   ○ 就去洗脸。   ×起床了就去洗脸
B 私はまだ結婚していません      ○ 我还没   ×我还没结婚过
C 会社が三日間休みになった  ○ 公司了三天  ×公司放假三天了
D 写真を撮るのが上手ですね  ○ 照相照很好。  ×你照相得很好
E 彼は100m泳げます    ○ 他能一百米   ×他能游泳一百米
F ちょっと公園を散歩しよう  ○ 我们去公园散散步。  ×我们去公园散步散步

 

上記のように、助詞や補語、数量詞は、離合詞の間にはさむ(A~C)か、離合詞の動詞の部分のみを使う(D・E)ようにします。重ね型の際は、動詞部分のみを繰り返します(F)。

 

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-