ワンポイント講座

◎ 連動文

一つの文中に2つ以上の連続した動作が含まれる文を、「連動文」といいます。

中国語の連動文は、動作が行われる順に動作を並べます。

例:电话问问他吧。        電話して彼に聞いてみてよ。
饺子给你。         ギョーザを作って食べさせてあげる。
请你告诉他,我们都很好。 彼に手紙を書いて皆元気だと伝えてください。

中国語においては、この「行われる動作を順番に言う」というルールは日本語よりも徹底されます。そのため、日本語での表現とでは語順にズレが生じる場合があります。

**「~するために・・・する」 ** 
「ある目的でその動作をやる」と言う場合、日本語では動作の目的となる部分を先に言うため、最初にやる動作を先に言う中国語とは語順が逆になります。
文を組み立てる際にはちょっとした注意が必要です。

典型的な例を挙げてみます。コツは「うしろから!」です。
①「去(来)」を使った表現。 「(ある場所に)~をしに行く(来る)」
例:
学校学习汉语。:私は学校に中国語を勉強しに行く
她们这里东西。:彼女たちはここに買い物をしに来る。 
※場所の部分は省略されることも。
去学习汉语。:私は中国語を勉強しに行く。
她们来买东西。:彼女たちは買い物をしに来る。

②「有」を使った表現。 「~する(ための)・・・がある」
一个问题想问一下。:ちょっとお尋ねしたい質問があります。
没有电脑。:パソコンを買うお金がありません。
你现在时间话吗?:いまお話する時間がありますか?

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-