ワンポイント講座

◎「的」について ~その2~

日本語では「~の・・・」と表現しても、中国語では「的」を使わないケースもあります。

1)名詞の種類・性質をあらわす組み合せの場合

○ 英文  (英語の本)  × 英文 的
○ 中国 朋友 (中国人の友達)× 中国 的 朋友

2)名詞の数量を言う場合

一本书 (一冊の本) × 一本的书

3)指示代名詞 < 这、那、哪 > ( = これ・それ・あれ・どれ)で名詞を修飾する場合

这个人 (この人) × 这的人 (*「的」ではなく、数量詞を使います。)

また、人称代名詞 ( 我、你、他、她们 など ) に限りますが、下記のような場合は、「的」を省略することが多いです。

・親族など、親しい人間関係 :  我 妈妈 ( 私の母 ) / 他 朋友 ( 彼の友人 )

・所属する機関をあらわす  :  她们 学校 ( 彼女達の学校 ) / 我 公司 ( 私の会社 )

* ただし、 我哥哥 的 爱人 、 她朋友 的 公司 のように、組み合わせが複数になる場合は、 後ろの名詞の前には「的」を入れるのが普通です。

また、「的」で修飾される名詞は、話の流れですでにわかっているものならば、よく省略されます。

这是 谁的 ? ―― 是 我的 。 ( これ、だれの? ---- 私のです。 )

我的车不是 红的 ,是 白的 。 (僕の車は赤いのではなく、白いのです。 )

听说,你生了个孩子 。 是 男的 还是 女的 ?
(子供が生まれたんだって?男の子?それとも女の子?)

我是 教书的 。 (私は教師です)

我是 预订房间的 。 ( 部屋を予約した者ですが )

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-