ワンポイント講座

◎ 日本語と中国語

  1. 字体について
    私たちが使っている漢字は、古代の中国から伝わったものですが、現代の中国(台湾・香港など一部地域を除く)では、もともとの漢字(繁体字)の字体を簡略化した「簡体字」を使用しているため、日本語と同じ漢字を使っていても、一見しても意味がわからないことがしばしばあります。
    例)
    家电(=家電) 节约(=節約) 卫生(=衛生) 专用 (=専用)
    进入(=進入) 开发(=開発) 产业(=産業) など
  2. 同形異義語に注意!
    同じ漢字を使っていても日本語と意味の異なる単語も多く、お互い知らずに使っていると、時には大きな誤解を生んでしまうこともあります。
    例)
    机 (= 機械) 走 (= 歩く、立ち去る) [湯](=スープ) 
    娘(= お母さん) 等 (= 待つ) 丈夫(= 夫) 高校(= 大学)  
    汽车
    [汽車](=自動車) 出口(=輸出) 工作(=仕事をする人)
    怪我(=私のせいだ) 迷惑(=戸惑う・誘惑する) 矛盾(=対立する)

などなど、こうしてみるとずいぶんありますね。また機会があれば紹介します。

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-