ワンポイント講座

◎「是~的」の表現について

ある動作が 「 いつ・どこで(どこから)・誰が(誰と)・どうやって」行われたのか 、を述べる表現です。動作が すでに実現済みである ことが前提です。

「是」は省略されることもあります。「的」の位置は文末、または動詞と目的語の間です。

他是三月 回来 的 ?  ( =彼は 3月に 帰ってきたの? )

这次我坐 船 去 的中国 。 ( = 今回私は 船で 中国に行きました )

我是 从日本 来 的。 ( =私は 日本から 来ました )

你的书包是 拿去 的。 (= あなたのバックは 彼が 持っていきました )

在咖啡馆 见到 他的。 ( =私は 喫茶店で 彼に会ったんです )

*人称代名詞が目的語のときは「的」は文末に。

※ 「了」との比較
会話形式で例を挙げてみます。

A: 那本书,你买 吗 ? ( あの本もう買った? )
B: 早就买 。 ( とっくに買ったよ。 )
---「 买那本书 」という行動をしたかどうかについてが論点。

A: 真的 ? 什么时候买 ? ( ホント?いつ買ったの? )
B: 是上个月买 ( 先月買ったんだよ。 )
A: 在那里买 ? ( どこで買ったの? )
B: 在车站前边的那个书店买 ( 駅前の本屋で買ったんだよ。 )

--- ここでは「 买那本书 」がすでに実現していることを前提に話が進んでいる。

「ある行動をしたかどうか」について述べる場合には、「了」を使います。
「ある動作がすでに実現していることが前提」で、その動作が行われた状況 ( =時・場所・行為者・方法など ) に焦点をあてて述べる場合には、「的」を使います。

 

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-