ワンポイント講座

◎「在」について -その1-

「在」にはいろいろな用法があります。

<1> 動詞として使う。
饭店在车站前边。:ホテルは駅前にあります。
小王在二楼办公室。: 王さんは2階の事務室にいます。

<2> 前置詞(=「介词」)として動詞の前に置き、動作の行われる場所をあらわす。
你在外面等一下。 :外でちょっと待っていてください。
我打算在北京学习汉语。 :私は北京で中国語を勉強する予定です。

<3> 別の動詞の前に置くと、進行形になる。 
你在干什么? ----我在吃饭呢。 : なにしてるの? ----ごはん食べてる。
我回家的时候,我爱人在跟邻居吵架。: 私が帰宅すると、妻が隣人とけんかをしていた。

<4> 別の動詞のうしろに置くと、動作をした結果がその場所に落ち着いて(留まって)いることをあらわす(“結果補語”とよばれる用法)。
钱包落路旁边。 :財布が道端に落ちている。
他站你面前呢。 :彼は君の目の前に立ってるよ。

* <4>の場合、目的語には、事物/人物(=動詞の目的語)と場所詞(=「在」の目的語)がコラボすることになります。通常目的語は2つとることはできず、「在」の直後は場所詞とれません。
しかたがないので、前置詞「把」を使って事物(人物)目的語を前置する形になります。
麻烦您,请把车子停在那座楼前边。:すみません、車をあのビルの前に止めてください。
请把行李放在椅子上。 :荷物をイスの上に置いてください。

**「在」の目的語について
必ず場所詞を持ってくること。地名や施設などはそのままでも大丈夫ですが、「荷物をイスに置いてください」のような場合、注意が必要です。
日本語では違和感ありませんが、そのまま「请把行李放在椅子」と訳すと、“椅子”が場所詞になっていないので、NGです。
「荷物はイスに置いてください」は、正しくは、「请把行李放在椅子上」となります。

普通の名詞を場所詞にするために、「上・里」などの方位詞を付けることを忘れずに!
(* 人をあらわす名詞では、「我这儿・小王那儿」となります。)

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-