ワンポイント講座

◎「アル・イル」の表現 ~その2~

今回は「在」についてのお話です。

<在>:事物や人の「所在」を表す。目的語には必ず場所を表す単語を置きます。

  1. 小王在办公室。 ・・・・・・ 王君は事務室にいるよ。
  2. 她的餐厅在车站对面。・・・ 彼女のレストランは駅の向かいにあります。
  3. 我的画儿在刘先生那儿。・・・ 私の絵は劉さんのところにあります。
  4. 厕所在二楼。・・・トイレは二階にあります。

※「有」が特定の事物(人物)を言うことができないのに対して、「在」の主語の事物/人物は、話し手と聞き手にとっては特定されたものです。4は、「厕所」を特定する語がついてはいませんが、シチュエーションとしては、「(あなたが探すところの)トイレ」という暗黙の了解が話し手・聞き手の間にできているわけです。

次回は「有」と「在」の違いについてお話します。

  • 静岡日本語教育センター

  • 静岡アジア言語センター

  • ひとこま紀行 -アジア見聞録-